my daniel.

今朝8時過ぎに起床。
下の階にいるママから電話。
‘ ダニエルの後ろ足2本動いてない… ‘
理解できず慌ててリビングへ。
前足2本で歩こうとして
後ろ足2本は力が入っていない状態。
かかりつけの動物病院はお休みで
いつも駐車場満車の近くの病院だったら
あいてるとのことで急いで向かって
優しそうな獣医さんに診てもらいました。
ヘルニアになってしまいました。
ダックスは身体のつくり的に
腰に負担がかかりやすい分
ヘルニアになりやすい
って聞いてたし、
まだまだ赤ちゃんやと思ってた
ダニエルももう8歳。
他3頭のダックスより断然健康的で
超優秀でみんなのリーダー
まさかダニエルがこんなことになるなんて
本当に受け止められない。
獣医さんのお話では、
さっきまで歩いてたかと思ったら
急にキャイン!て声がして見てみたら
足を引きずって歩いてた。
なんてことはよくあることで、
急になってもおかしくないそう。
今ダニエルくんは
5段階中の3ぐらいやから
点滴やレーザーで頑張っていこう!
とのことでした。
病院での点滴、注射も
めっちゃがんばってた。
最近忙しくって
全然かまってあげれてなかった。
何かあってからでは遅いと、
一瞬一瞬を大切にしなくちゃいけないと
思い知らされた1日でした。
今も痛みに耐えながら
やっと眠りについてくれました。
多頭飼いやから上に飛び乗ったり
ジャンプしたりしないか心配で
常に誰かが見張ってる感じで
人間はクタクタです。
でも今でレベル3なら
レベル1はどうなるの???
と思って調べたら
震えが出るとかも書いてて。
ダニエルだけスムースで
いつも布団にもぐってたから
ただの寒がりやとおもい
気づいてあげれなかった。。。
ごめんね、だあちゃん。
今は4本足で立てるようになること。
それがお姉の望み。
20160331
明日から入院するだあちゃん。
見てても本当に胸が痛い。
もっともっとだあちゃんと
してないこといっぱいあるよ。
はやく元気になろうね。